10/27/15

パリのコト4




前回(パリのコト3)の続きです。

色々面白い流れで始まったパリ5泊7日の旅でしたが
あっという間に時間は流れ、
雨の朝、窓辺で赤ちゃんを抱く友人にバスの中から手を振って
日本へと帰りました。

帰りのバスはモンマルトルを通るルートだったので
私は丘の上からパリを眺めて、考えを巡らせていました。


今回の旅では色々考えさせられることが多かったのです。



まず、あまりに素敵なパリの街に恍惚とした瞬間が沢山ありました。
サン・ルイ島のまだ誰も居ない朝のサロンド・テから、
朝日に輝くセーヌとノートルダムを眺めながら、なんて美しいんだろう!と思いました。



そして数々の素晴らしい人や場所に会った後、あまりの人出に午後行くはずだった場所を諦めて、
特に何処に行くとも決めず行き当たりばったりに歩いてみた日がありました。
するとなんだかとても治安の悪い、暗く汚い場所へ流れていってしまったのです。
虚ろな目つきの怪しい人達が居て、私は思わず教会の庭へ逃げ込み、休息を取った程でした。
その時も、入口の男性に荷物チェックを受けたのです。
彼はとてもスウィートで素敵な人でしたが、治安の悪さを感じました。

勿論今までに分かってはいたし
友人からも聞いていたけれど
どの街とも同じ、暗い一面がパリにもあります。
それは勿論、旅行などの短期間ではなかなか見られない一面ですし
ただ通り過ぎる人にとっては見る必要の無いものです。
でも今回ふと思ったことは陰と陽の関係です。
LICAさんの本にも書かれていますし、大好きな神との対話にも書かれていますが
光が存在しているということは、側に必ず影が存在します。
(勿論これはこの地球の現在の波動に於いての限りですが)
どちらが良くてどちらが悪いというものではなく、
この世界ではふたつはどちらか無しには存在し得ないのです。
私は勿論光が好きですが、だからと言って影を無視、否定すればどこまでも追いかけてきます。
よく言われる「パリ症候群」ですが、
光と影の関係をよく理解して、自分の影の部分もきちんとOKできれば
きっと素晴らしいパリライフを送れるのでしょう。


また、上記の体験は、私にもう一つ、気付きをプレゼントしてくれました。
それは

「目的地を決めずに闇雲に進むのはやめなさい」

ということ。

これすごく不思議なんですけど
もう10年以上前に『ロード・オブ・ザ・リング』のかなり冒頭の部分で
フロドが指輪を持ってサムと庄を出発する姿に
伯父のビルボが昔からフロドに言い聞かせていたであろうアドバイスが
声だけ重なるシーンがあります。

「いいかいフロド、気をつけなさい。
 目的地を決めずにどんどん歩いて行くと
 とんでもない場所についてしまうことがある。」

この言葉がどうしてこのシーンに流れるのか
ずっと不思議で仕方なかったんですが
(だって取り敢えず指輪持ってブリー村で待ち合わせじゃぞ的約束で出発してるんだし)
違和感以外の理由で、当初から何故かこの言葉が気になって気になって

「どういう意味だろう?」
「何故こんなアドバイスなんだろう?」
「なんだかものすごく大事なことな気がする…でも重要性がわからない!」

と観る度に考えては、分からず終わっていたのです。

ですが9月に退社した会社に入社した時に
なんだか意味がわかった気がしていたんです。
職場に悩む私に、何度も同じメッセージが来ました。

「目的地を決めなさい」
「意志を持たずに動くのは止めなさい」
「ちゃんと意識して人生を歩きなさい」

私、2月に退社した会社であまりに沢山の恩恵を受けたので
次に行く会社はきっともっといい♪
きっと勝手に私のフィールドはあがっていくんだわ〜♪
ただ流れに身を任せていればいいんだわ〜♪
って思いながら(仕事無くて焦っても居ましたが!)調子こいていたんですね。笑
で、勝手に安心して、給料とか環境とか場所とか外側の条件だけやたら決めて
その通り「決めた条件は全て整っているけどエゴの塊のようなエネルギーの会社」に入れたんです。
潜在意識、自由意志ばんざい\(^0^)/


・・・(;ω;)



・・・で、学びました。


「目的地決めずに進むの
 超キケン!!!!(T0T)」


ちょうどパリ行きの話が来た頃、今の新しい会社への就職が決まったので
今後への更なる強いアドバイスとして、私の心を広く支配している最近のトピックスです。

さらに、これすべてに於いてなんですね。
仕事、恋愛、夢、お金…
きちんとゴールを設定すること。
これが本当に大事だな、と思うようなことばかり起きています。
ありがたや〜〜


最後におまけ話。
一日歩き回ってくたくたになった日の占いに
「びっくりするようなご褒美があるかも」とあったのですが
特に何もなくて諦めていたところ
驚いたことに随分前にPinterestでピンした画像と
全く同じ風景が目の前に現れたのです。



Pinした時は
「へ〜パリにこんな場所が!すごくかわいい!見てみたい!
でも広いパリで偶然見つかるなんて相当な奇跡だろうな」
と思っていたんです!!!
しかも友人の家の目と鼻の先でした笑
人混みの中で、ひとり感動して立ち尽くしていました。


さて4回と続いたパリシリーズはこれで終わりです。
お付き合いありがとうございました!
他にも、今後への伏線など感じたことがあったのですが
それはまた別の機会に。



なかなか動かないとある現状にイライラしていたら
「リラックスして。全て見えないところで動いているから」
と上から言われ、リラックスしてるけどさー!
なんにもおきないじゃーん! いいのこれで~?
と、上に訊きながら、メンタリストを再生したら
ジェーンに開口一番
「Just relax」
って言われたあづさでした。(・∀・)たはー

Custom Post Signature

Custom Post  Signature