6/7/16

LITTLE BLACK DRESS




LITTLE BLACK DRESS
-リトルブラックドレス-

大好きなことば。

ことばの響きも、文字面も
エレガントでコケティッシュで

女性の内側に宿る
ひっそりとした強い愛が
じっとこちらを見ているような
そんな手ざわりがある。

1926年にシャネルが発表して
それまで喪服でしかなかった黒いドレスに
女性の魅力を最大限に引き出す役割を与えた
魔法のことば。




私にとってこのことばは、
実際の「シンプルな黒いドレス」という意味だけでなく

自分の内面の魅力を最大限に引き出す魔法のドレス

という
ひとつの象徴でもある。

だから私の目下の目標は

できるだけ毎日
“LITTLE BLACK DRESS” に身を包んでいること。


でもね〜
このドレス、なかなか見つからないんですよ。

だって、私の内面を表現して
尚且つ自分の好みであって
着ていてウキウキして
それを着ているだけで背筋が伸びて
歩いているだけで男性からも女性からも振り向かれる。

それだけ条件が整ったドレス、そうそうないです。

私からしたら
1年に1枚見つかれば万々歳。
1シーズンに1枚あったらすごい奇跡。

だから「1週間毎日違う服を着ている」必要なんてないと思っている。

私の知っている子は
1シーズンに
多分3枚ぐらいしか服がなくて(笑
それを回して着ていたけれど
それがものすごく彼女らしくて
毎日とても輝いていた。

私は
「それでいいんだ」
と教えて貰って
もっともっと肩の力が抜けちゃった。笑




でも今日
久しぶりに行った場所に新しいビルが出来ていて
なんだかすごーーーーーく引っ張られて入ってみたら

もうお店ごと買い占めて
自分のワードローブを全部入れ替えたくなるようなお店を
いくつも発見してしまった!!

これは事件ですぞ。

「なんかこのまま幸せだからこれ以上何も要らないか〜」

なんて思っていた私に(※前回参照

かみさまからの
物欲のプレゼント。笑

大好きなマキさんが言っていたけど
本当に

人って欲が無くなったら生きていけないんだ。



「今服とか買えるタイミングじゃないでしょ!」

という必死のエゴに
天使達の大コーラスが応えます。

「決めなさい。それがあなたの道になります。」
「今ここで、自分がなりたいものになりなさい。」


そうね。
いつも大事なのは「今」決めること。
「いつかしよう」「今度なろう」じゃなくて

今、自分が何者であるかを決めること。

それが今まで下手だった。
でももうわかる。
いくらでも、どれだけでも、
私は無限に広がってゆく。
どこにでも存在し、どこまでも拡大する。

それを体現しながら
生きていくって決めたんだもの!


美しくあろうとする全ての女性に、
“LITTLE BLACK DRESS” を!

宇宙を纏うようにね。





Custom Post Signature

Custom Post  Signature