12/27/16

LIKE A ROSE



みなさまこんにちは^^
あづさです。

今年も残すところあとわずか…
みなさんにとって2016年はどんな年でしたか?

私は23日のお茶会の前に
同じホテルの庭に面したカフェで、朝食を摂りながら
静かに内観の時間を持ちました。


テーブルに空が映ってます^^


自分自身と向き合い、天使達と話し合い、
素晴らしい時間でした。

美しい空や、
庭を移動してゆく新郎新婦、
結納にいらした両家の記念撮影、
走り回るこどもたち…
そんな微笑ましすぎる幸せでいっぱいの景色を見ながら

先日ある方に

「過去を振り返るとき、哀しかったこと、ショックだったこと、
 辛かったことにフォーカスしてしまうのではなくて
 過去の幸せな自分にフォーカスすることが大事だよ。」

と言われたことを思い出していました。


確かに、何かが上手くいかない時とか
何かを叶えたいときとか、状況を好転させたいときに

過去にあったイヤだった状況や、
ショックだった出来事にフォーカスして

「今度はああならないように、次こそは変えたい」
「なんであんなことがあったのに続けているんだろう」

なんて思って

そこばっかり思い出しては
「ああ辛かったな。」なんて感情を出しきることに終始したり

気がついたら、
幸せだった自分、って存在自体をすっかり忘れていました。


ある期間やっていた楽しい仕事だったり
一定期間続いた恋愛関係や友情だったり
少しの間夢中になっていた趣味だったり…

どんな時にも、
幸せな瞬間や幸せな出来事というのは沢山転がっているのに
それが失われてしまうと、失った事実ばかりに目が行って、

「結局失ったんだから意味がなかった」
「今はやっていないんだから合わなかったんだ」

そう思って、
そこにあった輝くような時間の存在を
まるごと否定していた自分に気付きました。


そしてずっと思い出すことを忘れていた
幸せな時間を掘り起こしてみたら…

本当に素晴らしい瞬間が沢山あったこと、
その時とても幸せだったことが蘇ってきて
涙が溢れてきました。

私はいつも幸せだったんだなあ。
いつも愛されていたし、
楽しいことに沢山挑戦したなあ…

だからこれからもまた体験できるし
目の前にある素晴らしい時間を、
ただ楽しめばいいんだ。


最近、

今後のことに対する不安とか
今ある物を失ないたくないだとか

そういったことばかり考えてしまう自分からどうしても抜け出せなくて
(転換期は心のデトックス期間だとわかりつつも、辛くてたまらずTT)

目の前のことの、その先を考え過ぎて
ぐるぐるぐるぐると、苦し~くなっていたんですね。


でもそうやって素晴らしい事実に気づけて
内観の時間をもてたことによって、
更にメッセージを受け取れました。


次の日、出かける前に少しぼんやりしたくて
ネットで海外ドラマを再生してお茶を飲んでいました。

するとその中で、
マイナーリーグの野球選手が

「野球は最高だよ。すぐに虜になった。
 ボールを打つ音、芝生の香り、ミットの匂い…
 何の得にもならないけど最高に楽しい。
 確かに役には立たない。でも最高だ。
 わかるか?」

と目をキラキラさせて語り、それを聞いていた友人が

「ああ、わかる。
 たとえば薔薇のようなものだろ?」

と答えました。
野球選手は

「そうそう!うまいことを言うじゃないか!」

と幸せそうに返します。


この会話が全ての真実を語っているような気がして
観ていて魂が震えました。

そっか!
私もつい、仕事や人間関係でまだまだ

「どれが数ある選択肢の中でベストなのかな」とか
「これにはどんな意味があるのかな」とか
「このやり方でよい結果に繋がるのかな」とか

そういったことを考え過ぎていたのかもしれない…。

だから不安になったり、
真実がよく見えなくなっていったんだ…。

でも
ものごとは常に、
完璧な状態でただそこに在るんだ!

上手くいくかとか
結果に繋がるかとか関係無く

ただそのままで
最高で、完璧なんだ!
まるで薔薇のように…。

そうやって、

目の前にある愛をただ大切にする。
目の前の仕事に真っ直ぐ取り組んでみる。
好きだなと思うことをただやってみる。

それが気分をよくしてくれるとか、何の意味を為すかとか、
そういうことじゃないんだ!

ただその毎瞬毎瞬が完璧なんだ !!!
だからその完璧な時間をただ楽しめばいいんだ !!!!
すごい !!!!!!!!!!


そしたらすご~く身体が軽くなって
いろんなことが、大丈夫だ、って気持ちになったんです。

そして支度をして鍵を閉め、道に出ると
一台の車が私の後ろからのんびりと走り抜けていきました。
そのシャンパンゴールドの車のナンバーは「77-77」。

「あ!」
と吃驚して、ぼんやりその車を見送りました。

天使達からも「そうそう、大丈夫だよ^^」と言われている気持ちになって
思わず笑顔になり、線路沿いをゆっくり歩き出しました。




2016年、いろいろあったな~。

本当に大きな節目を迎えて、今もまだその最中にいるけれども

それも含めて本当に素晴らしい年だった。

辛いことも苦しいこともあったけど、
幸せなことはその何倍もあったな( ´ ` )。oO


そんなことを考えつつ、
来年にも思いを馳せております。

それでは、今日も読んでくださって
ありがとうございました

Custom Post Signature

Custom Post  Signature