3/3/17

やってみなけりゃわからない



みなさまこんにちは♪
あづさです(人´∀`)


今日も寒いです。
でも息が白くないだけいいです。
今年は暖冬なのに
ちょっと寒いぐらいでブツブツ言いたくなってしまう…
人ってよくばり


さて、以前こちらの記事
「偽ワクワク」と書きましたが

これはセッションなどでもお話すると
結構食いつきの良い(?)テーマだったりします。

今日はそこについて深く(って言ってもそんなに深くないたぶん)
お伝えしていきたいな~と思います。
長いです。(警告


とはいえ、
この宇宙に間違いはないですし
私達は自由意志で動いているので
本来は「偽」とか無いんです。

でも多分、みなさんにも経験があると思うんです。

「これかも!」と選んだ仕事や
「これやってみたい!」と選んだ趣味
「きっとこれだー!」とチャレンジした資格

やってみたらぜーんぜんつまんない仕事だったり
趣味が長続きしなかったり
資格にお金かけたけど取得したら満足してしまったり

そう考えると

「あれは何だったんだろう…」
「あんなにワクワクしたのに…」

と疑問が湧いてきて

その後ワクワクを行動に移すのが怖くなってきちゃったりして
自分のワクワクを信頼することが出来なくなって来る。

そうすると

「ワクワクって…なんか難しい(ーー;)」

とジタバタしちゃう人、いるんじゃないかな~と思います。


そんな

「ワクワクしてやってみたけど
 いざやったらワクワクしなかった」

というものを総じて、
わかりやすく「偽ワクワク」と
勝手に私が名付けただけですが

この名前に反応する人が多いので
なんとなく皆さんがどこに躓いているのかが分かりました。


ちょうど姉のくんさりから
質問がきましたので(笑)
公開回答させて戴きたいと思います^^


【質問】
『あ、あそこに行ってこれしたらワクワクかも!』って思っても、
しばらくすると、『あそこに行くにはシャワー浴びて、化粧して、
服着替えて…めんどー…やーめた!』ってなる事が多いです。

そのワクワクはニセモノだったのでしょうか?
それとも怠惰にぐうたらしてる方がワクワクだったのでしょうか?


私がお客様と話している中で質問を受けたり
今回くんさりからも質問が来てわかったのですが
大なり小なり、こういう方は多いようです。


この回答は最後に置いておいて(え

そもそもなんでこういった疑問が出てきてしまうのか

そこが全ての鍵です。


いきなり結論を書いてしまうと

それが本当のワクワクかどうかは
やってみなきゃわからない

ということです


「え~!なんだ~…(´・ω・`)」

と思ったそこの素敵女子(または男子)!


ワクワクを行動に移す前から
結果や答えを知りたいと思っていませんか?

もしあなたの中に「100万円欲しい」というお願いがあって
「今感じたワクワクを行動に移したら、100万円に繋がりますよ」
と未来が見えて百発百中の人から言われたら、
面倒なことしても長く電車に揺られても
やるって人多いんじゃないでしょうか?

ここから分かるように、
ワクワクした気がしたけど面倒でやめた、というような時
何が起こっているかというと

「望む結果をくれるっていうならやるけど
 不可知の結果のためにリスクを冒してまでやる必要はないのでは?」

という考えが働いているのです。

つまり
ワクワクの結果に期待してしまっているんです!!!

で、期待するから
やってみて期待した以上の歓びを得られないと
「がっかり~」と裏切られたような気持ちになるのです。

そしてそのがっかり体験があると
やってみても大したことにならないかもしれないから
リスクを冒してまでやらなくてもいいや、となるんですね。

そうなるともう
ワクワクするかしないかなんてことですら
多分その人の前には何の意味も為さないのだと思います。


『神との対話』に「愛の病」という名前が出てきます。

常に自分に愛が足りていないと思うが為に
最初は誰かからか愛されたら自分は幸せになると思うが
愛され始めた途端に今度はそれを失うのではないかと不安になり
やがて相手が自分を利用しているのではないかと思い始める。
そういった欠乏感から愛を不安で覆い尽くしてしまう状態を
「愛の病」と呼んでいます。

この本では更に
「愛の病にかかると、愛されているかどうかということは
 その人にとってはもうどうでもよくなってしまう」
と書かれています。


それに、ちょっとだけ似ているな~
と思うのです。

「ワクワクを行動に移せば
 どれだけ自分が満足できる結果を得られるのか」

ということに囚われすぎて
今ここを生きることを忘れてしまっています。

これは、
リスクを冒したくないから行動しないという症状だけでなく
行動してもしても満たされないという症状の人にも当てはまります。


おでかけも、ぐうたらも、
転職も、離婚も、結婚も、資格取得も、
趣味も、大きな大きなチャレンジも、
やってみなければわからないと思いませんか?

私の大好きなガンダルフが映画で言うのですが

「賢者とて未来は読みきれん」のです。

私自身、この仕事を始める前に
何人かの、過去をズバズバ言い当てる力のある方に
私の未来を言われたことがあるのですが
どの方も必ず「未来は常に流動的」と仰っていました。

私も、クライアントさまの未来が視えることが多いので
お伝え出来る時はしていますが
やはり「これは現時点での未来」だとハッキリ分かります。
その後、クライアントさまの選択や行動の時期によって
変わって来ることも増えてくるのです。



「人生に間違いは無い」というと

「じゃあ現状維持のままでも幸せになれるのでしょうか?」

という質問がたまに出るのですが

「人生に間違いが無い」というのは
放っておいても全て運命が決めてくれるという意味ではなく

どこに辿り着いても
完全に自己責任のゲームだからです。

何故なら私達には「自由意志」があり
それに基づきこのゲームを楽しんでいるからです。

こう書くとちょっとキツく聞こえるかもしれませんが
「こうした方がいいんよ〜。」と守護天使達が思っていても
彼等は頼まれない限りは口出しをしません。

なので、
大きな愛の視点から見ると

自分の人生の責任は
自分にしか取れないのです。

でもそれって

自分の人生の歓びも
自分にしか作れないってことです。



そしてもうひとつ、
覚えておいて戴きたいとても大切なことは

選ばないということも「行動」だということです。

反対にも言い換えられます。

行動しないことが、あなたの選択だということ。

つまり、変化を選択しないということが
現状維持を望むという
あなたの人生の選択となっているということです。




私達は確かに
生まれてくる前に青写真があるということで

その青写真に沿って生きられているかどうかが
気になる人も居ると思います。

でもこの人生は
間違い探しのゲームじゃないんです。

電流イライラ棒みたいに、
ちょっとでも逸れたら即アウト!みたいなゲームではありません。

さらに言うと
「望んだものを手に入れられるかどうかゲーム」でもありません。
(☝意外にこう思っている人多いんです)

この人生を完璧にこなそうと思わないで下さい。
今を生きるんです!ただワクワクして!!!




ちょっと話を戻しますと

How to Action の記事を読むと
「偽ワクワク」を見抜いて避けた方がいいように読めるかもしれませんが
ちょっと違います。

あの記事で書きたかったのは

「他人目線で出来ているワクワク」も存在する

ということです。

どんなに自分軸を持っていても
やってみたら違った、ということには出会います。
それは当たり前のことです。

何故なら
私達がより純粋に欲しいものだけを選択出来るように
現実化したけれど不要だったもの、を見せてくれるのも
宇宙のスゴワザだからです。

自分軸で生きていてもそれがあるのに
他人軸で生きていたらどれだけそれがあると思いますか?

これはもう圧倒的に「やってみたけど違った」の回数が増えるのです。

だから遠回りになっちゃうよ、勿体ないよ、
ということでした。




最後に回答です(おそ


本来、ワクワクには一切努力が伴いません。
頑張ってやる感覚が一切無いんですね。

簡単に言うと、そういうことです。

なのでくんさりが「おでかけ」がめんどいなら
それはワクワクではないということです。

もしかしたら
「ぐうたらして家に居る」ことに罪悪感を感じていませんか?
「ワクワク=キラキラしていて活動的なこと」だと思い込んでいませんか?
多分根はそこです。


それでは、
今日も素晴らしい一日になりますように(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)ノシ


〜おしらせ〜

マンツーマンお茶会のメニューができました

すでに数名のお客様にご利用して戴き
その上で仕様を再検討いたしました。

平日限定 | 13:00〜18:00 | ¥5,000

となりました。
13〜18時の間でお好きなだけご利用下さい^^

スピリチュアルトークや、ひまつぶしにどうぞ(・v・)
また、セッション後のフォローアップとしてもご利用戴けます。

※魂の本質リーディングはこちらのメニューでは行っておりません。
※場所は吉祥寺周辺となります。
※当日のお茶代は料金に含まれておりません。


ご予約は

メインメニュー > MENU > TEA FOR TWO > 予約

もしくは

サイドバーの  TEA FOR TWO | BOOKING

からお願いします。

初めての予約機能を使うので
もし「予約入れたけど返事来ない」なんてことがありましたら(汗
メインメニュー > CONTACT
からご連絡戴けると助かります。

よろしくおねがいいたしますm(_ _)m
4 comments on "やってみなけりゃわからない"
  1. あづささん(●´ω`●)
    今日の記事も最高です!
    本当にこの部分で引っかかっていたので!

    どうせ大丈夫、とわかってからは気分もルンルンで過ごせています。なにかしたいと思ったときもとりあえずやってみよ〜♪と軽く捉えることができて、よりワクワクするようになりました(^-^)

    あづささんは話がとてもわかりやすいので毎回すごいなって思います。
    どうすれば表現力を身につけられるのか教えてください〜(*´˘`*)

    ReplyDelete
    Replies
    1. ちなさん

      こんにちは^^ありがとうございます♪

      そうそう、どうせ大丈夫!なのですよね〜!
      今の人生一回しかないから、この瞬間は今しかないから、
      やりたいことを、やるかやらないかの選択肢しかないのなら、
      やらないって選択肢を選ぶ理由が見つからない。
      本当にそう思います!

      表現力〜〜自分的にはまだまだ感がすごいのですが
      多分「伝えられない」と思っている人のほとんどは
      言葉を選びすぎているのではないかなと思います。

      「上手く表現出来ない」ってみんな言いますよね。
      でも「上手い」必要ってあるのかな?と思います。
      要は伝わればいいのだと思うのです。
      ですから片っ端から、思いついた言葉や擬音やシチュエーションで
      表現してみれば良いのではないでしょうか?
      借り物の言葉は逆に伝わりにくい、と私は思います。

      もし「語彙力が欲しい」という意味であれば、本を読めば勝手につきます!
      自己啓発本とかではなくて、作家さんの書いているエッセイや小説です。
      日常の些末な出来事や、普段見過ごしてしまいがちな微細な心の動きを表現しています。
      読みながら、感動したところを書き写したりしてみてはいかがでしょうか^^
      自分の手で書くと、自分のものになっていきますよ!

      最後になりより、言葉を愛することです!
      普段から言葉を雑に扱っていると、雑にしか伝わりませんよね。
      言霊という言葉があるぐらい、音や文字には力が宿っています。
      ちなさんならきっと素敵な言葉を選んでいけると思いますよ!(^0^)/

      Delete
    2. あづささん、返信ありがとうございます!
      実は最近姉に勧められて人様に天使リーディングを始めました。
      あづささんのアドバイス通り、うまく話すのではなく伝えることに集中したら気が楽になりました!
      あとは目の前の人の理解力に任せてます(笑)
      ブログも書き始めたのですが表現のパターンが少ないことに気付いたので、面白そうなエッセイなど読んでみたいと思います(●´ω`●)

      最近は沖縄に帰って良かったと毎日感じる日々です。
      毎日良い気分で過ごす内に次にやりたいことがでてきて、この一年の自分はやっぱり正しかったのだと思う今日この頃です。
      これからも楽しみます!

      Delete
    3. ちなさん

      こんにちは^^
      そうなんですね〜♪

      うん、ちなさんはクレアオーディエンスなので、沢山メッセージを受けとってそれを発信していくのはとても合っていますね!
      とくにそういったコミュニケーションでは、受け取り方もまたひとつのバロメーターになるので
      むしろ「任せる」感じがベストなので、よいと思います^^

      また、ちなさんは音楽と深く繋がっているので
      毎日音楽を聴いて身体を動かしたり、歌ったりしていると
      よりクリアになって受信機が発達してくると思います。
      思いっきり楽しんで下さいね♪

      Delete

Custom Post Signature

Custom Post  Signature