8/26/16

天使光る!





天使が光で私に合図を送ってくれたお話をしましょう♬
(またしても自転車ネタで恐縮です笑)




その日は秋が終わる頃で、
17時に自転車を公園に取りに行ったときは
空はすでに薄暗くなっていました。

住民が公園に大量に自転車を停めるのですが
月に一回だけ公園事務局がその自転車を別の場所に移動させる日があり
その日が該当日だったようです。

ここに移動しましたよ~という貼り紙を見てその場所に行くと
林の中のような場所で公衆トイレの裏。
しかもここ数年の間に見捨てられた自転車が山のようにあり

「え!どこに私の自転車はあるの!!!???」

という感じでした。


そこは外灯も無く、辺りはどんどん暗くなっていきます。
怖いのもありましたが、何より手元が全然見えません。

ものすごい自転車の列を前に、天使達に

「場所を教えて」

とお願いしました。

するとひとつの列がやたら気になったので

「ここ?」

と訊きながら探しましたが
何度見ても見つかりません。

仕方ない、と思い他の列を見始めたのですが
キリがありません。

気がつくと陽はとっぷりと暮れ
辺りは真っ暗に。

寒いし暗いし怖いし(おなかも空いたしトイレも行きたいし)で
泣きたくなる気持ちでもう一度強く訊きました。

「天使達! 私はすごく困ってるの><
 私の自転車はどこ!? お願いだから教えて!」

すると、一番最初に気になって見た列が
やはりとても気になります。

「わかった、本当にここにあるのね?
 無かったらもう信じないからね!」

と半ば天使達を脅しつつ(笑)ヤケになりながら見ていきました。

でもやはり見当たりません。
寒さと空腹と不安にキレながら
思わず声に出して言ったのです。

「どこにもないじゃない!!!!!!!
 本当に困ってるの!!!!!!
 もっと分かりやすく教えて!!!!!」

と。

すると次の瞬間、
目の前の自転車の列の間から

ピカッッッ!!!!

と強烈な光がフラッシュのように光りました。


「!!」

驚くほどの光でした。
まるで真っ暗な夜に、ガラスや鏡に
車のヘッドライトが反射したような大きな光です。

なので最初は、
「車のライトがママチャリの鏡などに反射したのかな?」
と振り返りましたが、車が走るような場所はそこからは見えず
誰も居ない公園の歩道と木々があるだけでした。

しかし私の目の前には
前後に子供用の席をつけた巨大なママチャリ達の列だけです。

私は半信半疑で天使達に

「本当にここにあるの?」

と訊きました。

光ったあたりを見ましたが。
目の前に私の自転車はありません。

でもこの光は本物だ、と思ったので
近くに寄り、光った場所を2度見直してみると

大きな1台のママチャリが隣の自転車に倒れかかっていて
その下にスポーツタイプで背が低く、細く黒い自転車が
ひっそりと隠れているのが見えました。

「あったーーーーー!!!!(;▽;)」

かれこれ1時間も探していた私の自転車がそこにありました。

「わーーん!!!ありがとう!!!(T0T)」

天使達にお礼を言って(さんざん愚痴ったくせに笑)
疲れと空腹でヨタヨタと家に帰っていきながら

あの光は自転車のライトだったのかしら?
と思ってつけて見てみましたが
どう見ても違う光でした。

あれほど強く白い光を見たのは
後にも先にもこの1回でしたが
確実に天使達に助けて貰えた感謝で胸がいっぱいになりました。



これ以降、
「本気でものすごく強く祈る」と
ハッキリと助けて貰える
ことが段々分かってきました。

寝っ転がったりしながら
「おねがい~」
なんて言ってもハッキリした答えは得られません。
多分メッセージのハッキリ具合は気持ちの強さに比例するのだと思います。

答えやアドバイス、導きが欲しいときも
背筋を伸ばして座り、強く強く祈り話しかけると上手くいきます。
(私の場合は、ですが)

私はお願い事や祈りたいことがある時は、
寝る前にベッドの上で正座して指を組み
短い言葉で、何度も同じを事を強く祈ります。

場所は、先日のマーク・トゥエイン号のように
心を静めて一人で祈れる場所ならどこでもよいですが
祈るときは簡潔な言葉で祈るといいでしょう。

「天使達(守護天使の名前が分かっていれば名前を)
 私は今〜ということで悩んでいます(迷ってます)。
 〜したいので導きを下さい。」

などと言った感じです。
勿論もっと砕けた言い方でも全然構いません。
親友に話すように話して大丈夫です。

ただ長々と、あーでもない、こーでもないと話すと
明確な答えが得られにくいのでそれだけ注意しましょう。


私も以前会社から電車に乗るまで
ずーーーーっと天使に

「だってさー、これもこうでしょ?どう思う?
 でもこうかな?どうかしら?
 やっぱりこれもありかな?ねえどうしたらいい?

と心の中で語りかけたことがあります。

全然返事がないので

「ねえ!!聞いてるの!?(`・д・´)9゙

とプリプリしながら電車に乗ったところ
周りの沢山の人々のざわめきの中から
ある女性乗客の言葉の一部分だけが
大ボリュームでハッキリ聞こえて来ました。

「だって一度に沢山訊くから〜」


…(・∀・)

もう一人で笑いを堪えるのに必死でした。笑
「そうだよね、ごめんごめん!」ってなりましたね。
私のこんな失敗談も踏まえ(笑)祈りや質問は是非簡潔に



天使は神の使いです。
その為スピリットや守護霊などよりも波動が高く
向こうから「ああしろ、こうしろ」とは言ってきません。
逆にこちらから頼まないと私達の人生に手を出すことができないのです。

つまり、よほどのこと(命の危険など)が無い限り
私達が自由意志で人生を選択し続けられるよう見守り、
助けてと頼むと無条件に助けてくれるのが天使という存在です。

みなさんも
天使達に沢山話しかけてみて下さいね^^


それでは!今日も読んで下さってありがとう!

あづさとその守護天使、ライラスとアリアス
大天使アリエルより愛をこめて❤❤❤

Custom Post Signature

Custom Post  Signature